結婚式場の情報を集めるタイミングは?誰を優先した式場選びにするかも考えよう!!


理想の結婚式ができるかどうかを考える

結婚の話が出れば自然と結婚式はいつにするか、結婚式場はどこにするかの話も出てくるでしょう。互いの仕事の都合や周りの都合なども考えながら準備をしていく必要があります。結婚式場に関しては雑誌やネット情報の他無料で利用できる相談サービスなどもあり、全く情報がない人でも情報収集は可能です。このときいきなり情報集めをすると失敗する可能性があるので注意が必要です。結婚式場の情報が入るとそれぞれの結婚式場のプランが理想の形になってしまい、自分たちのしたい結婚式ができる結婚式場を選べなくなるかもしれません。結婚式場の情報を集める前にまずはどんな結婚式をしたいのかをじっくり話し合っておき、自分たちのプランをしっかり持った上でそれが実現できる結婚式場を選ぶようにしましょう。

自分たちの好みを優先か招待者の利便性を優先か

結婚をするときに結婚式を挙げるかどうかはそれぞれの自由で、挙げなくても構いませんし日本でも外国でもどこで挙げても構いません。一生に一度だからと子供のころから夢に描いていた海外の結婚式場を選ぶときもありますが、海外で行うとなると招待者に大きな負担がかかる可能性があります。結婚式場選びをするときには自分たちの好みの実現を優先するのか招待者の利便性を優先するのかを考えた方がいいでしょう。友人など限られた人しか招待しないのであれば、自分たちの好みに従って遠方の式場であったり交通の便があまり良くない式場などでも構わないでしょう。一方親せきや会社関係者などを招待するならその人たちが来てもらいやすい結婚式場にした方がいいかも知れません。

北野異人館街は異国情緒あふれる町並みが人気です。そのため、周辺にはおしゃれな神戸の結婚式場が点在しています